2024年05月14日更新
初音ミク ライブ デジタル

初音ミク「千本桜」がイマーシブデジタルショーで蘇る

初音ミクの「千本桜」が最新のMR技術で蘇る!リアルとバーチャルが融合する新たなライブ体験を紹介します。

42
0

初音ミク「千本桜」がイマーシブデジタルショーで蘇る

株式会社Gugenkaが今回、宮崎県延岡市waiwai PLAY LABで開催する『千本桜展2.0 fragile- 花の都の百華繚乱 千本桜waiwai PLAY LAB』。このイベントの目玉となる『初音ミク千本桜イマーシブデジタルショー』は、最新のMR技術『HoloModels』を駆使し、まさにリアルとバーチャルの境界を超えた新たなライブ体験を提供します。

7月27日から8月4日までの期間中、等身大の初音ミクが目の前で『千本桜』に合わせて舞う姿を3Dゴーグルを通して鑑賞できます。桜吹雪や風車などの美しいエフェクトも相まって、観客に未曾有の感動を与えることでしょう。さらに友達や家族と一緒に体験できる設計となっているため、共有する楽しみも格別です。

また、会場ではNFC対応の『千本桜デジタルグッズセット』も販売されます。このセットには、AR対応のスマホやMRデバイスで遊べるデジタルフィギュアやアニメーションが含まれており、HoloModelsアプリでポーズや表情のカスタマイズが可能です。イベント会場や旅行先を背景にして、実在感のある写真を撮ることも楽しめます。

開催地である延岡市幸町3丁目のwaiwai PLAY LABは、ロケーション的にも観光に最適な場所です。この夏、一度は訪れて、この革新的なデジタルショーを体験してみてはいかがでしょうか?
出典:株式会社Gugenka
出典:株式会社Gugenka
出典:株式会社Gugenka
出典:株式会社Gugenka

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者