Zepp Haneda ラブハーモニーズインク セットリスト

男女混声ボーカルグループ「Love Harmony’s, Inc.」が2024年3月17日にZepp Haneda(TOKYO)でワンマンライブ「Love Harmony’s, Inc. Live 2024 “Let’s Sing!!!!!!!”」を開催した。

87
0

Love Harmony’s, Inc.が最大規模のワンマンライブをZepp Hanedaで開催

 男女混声ボーカルグループ「Love Harmony’s, Inc.」が2024年3月17日、グループ最大規模のZepp Haneda(TOKYO)でワンマンライブ「Love Harmony’s, Inc. Live 2024 “Let’s Sing!!!!!!!”」を開催した。約1年ぶりのワンマンライブだった。

 ライブのOPでは大型スクリーンにメンバーのRyoTracksが制作した映像が流れた。映像は“初めてファンと会った日”から“声出しOKのライブ開催”までの道のりを振り返る内容で、今回のライブのコンセプトである“みんなで一緒に声を出して楽しむ”を伝えた。

 疾走感のある「ノーライン」でライブが始まり、メンバーとの掛け合いなどで観客の声が徐々に大きくなった。また、ライブでは初めてRyoTracksのソロコーナーが設けられ、そのボイスパーカッションのパフォーマンスは圧巻だった。

 また、メンバーが分けられ、カバー曲の披露も行われた。一部のメンバーが「上海ハニー」(ORANGE RANGE)を、三岳・島・早希は「勿忘」(Awesome City Club)を、それぞれ独自のアレンジで披露し、観客を魅了した。

 全員揃った後は「バイバイマイサイド」を披露し、その後はバラードコーナーへと進んだ。ライブの終盤では巨大なバルーンがステージ上に登場し、観客とメンバーが一体となった。

 アンコールでは「sing」、「Love, Harmony」、「Let's Sing!!!!!!!+」の3曲が披露され、会場は一体感に包まれた。オリジナル曲16曲とカバー2曲を披露した今回のライブは、グループとファンの一体感を見せつけるものだった。

 さらに、ライブの見逃し配信が予定されており、終演後の『アフタートーク生配信』も付いている。配信チケットは4,500円(税込)で販売されている。

 このライブで披露された「Let's Sing!!!!!!!+」は、今年1月にファン100人と共にMV撮影が行われている。作詞はleonn(Blue Bird's Nest)、作曲・編曲は日比野裕史(Blue Bird's Nest)によるものだ。

 今後もLove Harmony’s, Inc.の活動は目が離せない。

セットリスト

①「ノーライン」

②「24色の夢」

③「I Believe」

④「I’ll Be」

⑤「Feel Alive」

⑥「Reverse」

⑦「上海ハニー」(ORANGE RANGE カバー)

⑧「勿忘」(Awesome City Clubカバー)

⑨「バイバイマイサイド」

⑩「I don't wanna let you go」

⑪「オリオンを見上げて」

⑫「センコウハナビ」

⑬「ハンブンコ」

⑭「最終回のその先のストーリー」

⑮「Today's Tune」

⑯「Let's Sing!!!!!!!+」

アンコール

「sing」

「Love, Harmony」

「Let's Sing!!!!!!!+」
出典:Orchard Enterprises NY, Inc
出典:Orchard Enterprises NY, Inc

楽曲情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:Orchard Enterprises NY, Inc
2024 年 1 月 17 日(水) 配信リリース

8th Single 「Let’s Sing!!!!!!!+」

配信 URL:https://orcd.co/lets_sing

価格(税込):単曲 250 円

作詞:leonn(Blue Bird's Nest) 作曲・編曲:日比野裕史(Blue Bird's Nest)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者