キャンディーショップ、2ndミニアルバム『Girls Don’t Cry』でカムバック!

ガールズグループ「キャンディーショップ」が、待望の2ndミニアルバム『Girls Don’t Cry』でカムバック。新曲『Don’t Cry』と『Tumbler (Hot & Cold)』は爽やかなサマーソングで、Z世代の心を掴むこと間違いなし。メンバーのビジュアルケミストリーにも注目!

28
0

キャンディーショップ、2ndミニアルバム『Girls Don’t Cry』でカムバック!爽やかなサマーソングでZ世代を魅了

ガールズグループ「キャンディーショップ」が、2ndミニアルバム『Girls Don’t Cry』で、約3ヶ月ぶりにカムバックを果たす。今回のアルバムには、爽やかなサマーソングが満載で、グループの音楽的な成長が感じられる。

リード曲『Don’t Cry』は、辛い状況にある人々への励ましを歌った楽曲で、キラキラと輝く夏の日々を表現している。ミュージックビデオでは、メンバーたちの爽やかなハイティーンらしい魅力がたっぷり詰まっている。

もう1つのリード曲『Tumbler (Hot & Cold)』は、恋愛中の感情の変化を描いた楽曲。涼しげなシンセサイザーサウンドが夏らしい雰囲気を演出している。キャンディーショップは、この楽曲で新しい音楽スタイルに挑戦している。

アルバムには、この2曲に加えて、『Welocme To My World』と『Good Girl (Remix)』の計4曲が収録されている。これらの楽曲を通して、キャンディーショップの魅力を存分に感じることができるだろう。

また、キャンディーショップは、新メンバーのジュリアを迎え入れ、さらにパワーアップした。メンバーたちのビジュアルケミストリーも注目ポイントの一つだ。明るく活発な雰囲気の中に、キャンディーショップならではのフレッシュな魅力が光る。

『Girls Don’t Cry』は、Z世代の共感を得られる内容で、音楽面でもビジュアル面でも高い完成度を誇るアルバムだ。キャンディーショップの今後の活躍に期待したい。
キャンディーショップの2ndミニアルバム『Girls Don’t Cry』は、Z世代の心を掴むこと間違いなしの爽やかなサマーソングで構成されている。特に、『Don’t Cry』は、聴く人の心を励ますメッセージと、夏らしい明るいサウンドが印象的な楽曲だ。

また、メンバーたちのビジュアルケミストリーも魅力の一つ。新メンバーのジュリアを加え、より一層パワーアップしたキャンディーショップの今後の活躍が楽しみだ。

今回のアルバムを通して、キャンディーショップは、音楽的な成長を見せつけると同時に、Z世代の憧れの存在として確固たる地位を築くのではないだろうか。
出典:株式会社HUB JAPAN

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者