2024年05月16日更新
J-WAVE BOYNEXTDOOR NOA

J-WAVE INSPIRE TOKYO 2024特集:最新ポップ&ダンスアーティストを見逃すな!

FMで普段から音楽を楽しむ読者必見のJ-WAVE INSPIRE TOKYO 2024。BOYNEXTDOORやNOAが登場する3日間の都会型フェスで、最新の音楽カルチャーを体験しよう。

34
0

J-WAVE INSPIRE TOKYO 2024特集:最新ポップ&ダンスアーティストを見逃すな!

都市型カルチャー・フェス「J-WAVE presents INSPIRE TOKYO 2024 -Best Music & Market-」が、7月13日(土)から15日(月・祝)までの3日間にわたり、国立代々木競技場 第一体育館と代々木公園イベント広場・ケヤキ並木で開催されます。毎年多くの音楽ファンが集まるこのフェスは、J-WAVEならではの多彩なアーティストラインアップが魅力です。

今年の注目すべきステージは、初日の7月13日(土)です。この日は「DANCE TO THE MUSIC」と題され、ダンスミュージックシーンで絶大な人気を誇るBOYNEXTDOORとNOAの出演が決定しました。

BOYNEXTDOORは、HYBE傘下レーベルのKOZ ENTERTAINMENTから昨年デビューし、早くも多くのファンを魅了しています。昨年の「J-WAVE INSPIRE TOKYO 2023 EXTRA」で初来日し、そのエネルギッシュなパフォーマンスで日本の観客を虜にしました。今年は、日本デビューシングル『AND,』をリリースするなど、ますます目が離せない存在です。力強いダンスとポップなメロディで、会場を熱狂させることでしょう。

一方、NOAは2021年にメジャーデビューを果たし、その多彩な才能で一瞬にして注目の的となりました。NOAは日本語、英語、韓国語を巧みに操るトリリンガルであり、作曲・作詞からダンスの振付まで自ら手掛ける多才なアーティストです。昨年2月にリリースした1stアルバムを引っ提げたアジアツアーでは、各地で大成功を収めました。特に、EX Theater Roppongiでの初のワンマンライブや、有明アリーナでの2日間の公演は彼のキャリアのハイライトです。今年5月には2ndアルバム『Primary Colors』をリリースし、ますますその存在感を増しています。

7月14日(日)と15日(月・祝)も豪華アーティストが勢ぞろいする予定で、14日は今市隆二、羊文学、Chilli Beans.、水曜日のカンパネラ、Nulbarichが出演、15日はBE:FIRSTとUVERworldのステージが予定されています。各日が異なるテーマで彩られ、音楽ファンの期待を超えるラインアップとなっています。

「J-WAVE INSPIRE TOKYO 2024」は、ライブイベントだけでなく、代々木公園エリアに設けられる【MARKET FIELD】も見逃せません。ここでは、100店以上のマーケットやフリーライブスペースが広がり、音楽とともに楽しむ文化的な体験が満載です。特製のフードやグッズが揃うマーケットは、音楽ファンならずとも訪れたい一大イベントです。

オフィシャル先行予約は、5月10日(金)から5月19日(日)まで受け付けています。早期予約でぜひお得にチケットを手に入れてください。各日全席指定で12,000円(税込)、マーケットチケット1,000円分が付いています。また、ラウンジ特別席も提供されており、専用入場レーン、専用トイレ、マーケットチケット5,000円分、特製VIPパス付きで70,000円(税込)という豪華なオプションもあります。

「J-WAVE INSPIRE TOKYO 2024」は、音楽とカルチャーを通じて東京から世界に向けて発信されるエネルギッシュなフェスティバルです。今年夏、代々木での最高の音楽体験をお楽しみに! 詳細は公式ホームページ(https://www.j-wave.co.jp/special/inspire2024/)をチェックして、最新情報を見逃さないようにしましょう。
出典:株式会社J-WAVE
出典:株式会社J-WAVE
出典:株式会社J-WAVE

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者