2024年07月09日更新
DYGL MegaShinnosuke yonige

早大UBC「UBCsummer-jam'24」DYGL、Mega Shinnosuke、yonige

「早稲田大学UBC」が主催する音楽イベント『UBC summer-jam'24』が、2024年8月6日(火)に渋谷・WWW Xにて開催される。DYGL、Mega Shinnosuke、yonigeの3組が出演する。チケットは6月27日(木)20:00からLivePocketにて先着販売開始。

17
0

早稲田大学UBC主催「UBC summer-jam'24」開催!DYGL、Mega Shinnosuke、yonigeが出演

早稲田大学公認ライブイベント企画サークル「早稲田大学UBC」が主催する音楽イベント『UBC summer-jam'24』が、2024年8月6日(火)に渋谷・WWW Xにて開催される。

本公演には、ギターロックバンドDYGL、マルチアーティストMega Shinnosuke、ガールズロックバンドyonigeの3組が出演する。

DYGLは、2012年に大学のサークルで結成された、全編英詩のギターロックバンド。アメリカやイギリスでの長期滞在を通じ、世界中の音楽ファンを魅了している。洗練されたサウンドと鮮烈なパフォーマンスは、国内外を問わず高い評価を受けている。1stアルバムはAlbert Hammond Jr. (The Strokes)がプロデュースし、期待のインディロックバンドとして多くのメディアの注目を集めた。

2000年生まれのMega Shinnosukeは、作曲、作詞、編曲、アートワーク、映像製作プロデュースまでを全て自身で行う新世代のマルチアーティスト。2017年秋よりオリジナル楽曲の制作をスタートし、2019年6月に1st E.P.「HONNE」をリリース。FUJI ROCK FESTIVAL’21に出演、日本テレビ×Hulu共同製作ドラマ「君と世界が終わる日に」の主題歌の作詞・作曲も担当するなど、精力的に活動している。

yonigeは、2013年に結成された大阪寝屋川出身の日本語ガールズロックバンド。唯一無二の歌と多彩なロックサウンド、力強いライブで若い世代を魅了する。シンプルで疾走感のあるサウンドと、ボーカル牛丸ありさの実体験をもとに書かれた、生々しいリアリティと普遍的な感情を共存させた歌詞が特徴。10〜20代を中心に口コミと SNS で大きな支持を広げ、YouTube での MV「アボカド」は1700 万回再生を突破するなど、同世代から大きな注目を集めている。

チケットは、LivePocketの専用ページにて、6月27日(木)20:00から先着販売開始。学生3400円、一般4900円。早稲田大学UBCは、学生主導で企画運営を行っており、過去には小山田壮平、君島大空、崎山蒼志、サニーデイ・サービス、yonawoなど、数々の有名アーティストが出演している。

本公演は、早稲田大学UBCが企画運営する、若手アーティストによる熱いライブイベント。個性豊かな3組のアーティストによる、記憶に残るライブパフォーマンスを期待したい。
早稲田大学UBCが主催する音楽イベント『UBC summer-jam'24』は、DYGL、Mega Shinnosuke、yonigeという、今の音楽シーンを牽引する3組のアーティストが集結する、見逃せないイベントだ。

DYGLは、海外での活動も精力的に行っているインディロックバンド。洗練されたサウンドと、ダイナミックなパフォーマンスで、観客を魅了するだろう。Mega Shinnosukeは、楽曲制作からアートワーク、映像製作まで幅広い才能を持つ、まさにマルチアーティスト。独自の音楽世界観と、ライブでの圧倒的な存在感で、会場を熱狂の渦に巻き込むこと間違いなしだ。yonigeは、等身大の感情を歌にした歌詞と、力強いライブパフォーマンスで、多くのファンを魅了するガールズロックバンド。3組のアーティストが織りなす、個性豊かな音楽の競演は必見だ。

本イベントは、早稲田大学UBCが長年培ってきた経験と、学生ならではの熱意が詰まったイベントと言える。学生主導ならではのフレッシュな企画力と、アーティストとの距離の近さが魅力だ。今後、音楽業界で活躍していくであろう若手アーティストたちの熱いパフォーマンスを体感できる貴重な機会となるだろう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者