2024年06月10日更新
三宅健 吉岡里帆 J-WAVE

三宅健、吉岡里帆と初共演!ラジオで語る“アイドル”人生とアートな自宅

J-WAVE『UR LIFESTYLE COLLEGE』に、三宅健が初登場。新アルバム『THE iDOL』への想いや30年のアイドル活動、アートに囲まれた自宅について語る。吉岡里帆との初対談は必聴!

76
0

三宅健、吉岡里帆と初共演!ラジオで語る“アイドル”人生とアートな自宅

6月16日(日)放送のJ-WAVE『UR LIFESTYLE COLLEGE』に、三宅健がゲストとして初登場する。パーソナリティの吉岡里帆との初対談で、話題は最新アルバム『THE iDOL』からプライベートまで多岐にわたる。

三宅は、新アルバムについて、SIRUP、WurtS、Kai Takahashi(LUCKY TAPES)など、注目のアーティストたちとのコラボレーションの裏側や楽曲制作秘話を語る。さらに、吉岡が「異次元」と表現する30年間にわたるアイドル活動について、自身の言葉で振り返る場面も。

番組では、幼少期から芸術に触れてきた三宅のアートに対する思いや、自宅に関するプライベートな話題も掘り下げられる。

吉岡は、以前ドラマの役作りで手話を学んだ際に、三宅の番組を参考にしていたというエピソードも明かし、ふたりの共通点も垣間見える。

三宅健と吉岡里帆の初共演となる今回の放送は、音楽、アート、そして人生観に触れる貴重な時間となるだろう。ぜひ、ラジオで彼らの熱いトークをお楽しみください。

番組はradikoアプリで聴取可能。radikoタイムフリー機能で、放送後一週間はいつでも聴取できます。
三宅健と吉岡里帆の初共演が実現した『UR LIFESTYLE COLLEGE』。新アルバム『THE iDOL』に込めた三宅の熱い想いや、30年のアイドル活動の軌跡、そしてアートに囲まれた自宅など、普段なかなか聞くことのできない貴重な話が満載だった。

特に印象的だったのは、三宅が自身のアイドル活動を「異次元」と表現した吉岡の言葉。アイドルとしての三宅健を、吉岡はどのように見ているのか、その言葉の裏側には、多くのファンが共感する三宅健の魅力が詰まっていると感じた。

また、三宅のアートに対する情熱や自宅に関する話からは、彼の内面にある繊細さと深みを感じることができた。

今回の放送は、三宅健という人物の魅力を多角的に知ることができる、貴重な時間だった。今後の活動にも期待が高まる。
出典:株式会社J-WAVE

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者