2024年05月14日更新
新曲 ライブ コンサート

加藤登紀子、タブレット純に新曲「母よ」を書き下ろし

加藤登紀子がタブレット純のために書き下ろした新曲「母よ」が6月4日に配信リリース。感動のエピソードと共に楽曲制作の背景を紹介。

75
0

加藤登紀子、タブレット純に新曲「母よ」を書き下ろし

普段から音楽を愛する皆さんに嬉しいニュースです。タブレット純の新曲「母よ」が6月4日に配信シングルとしてリリースされます。この曲は、加藤登紀子がタブレット純のために特別に書き下ろした楽曲です。二人のアーティストの間にはかねてより交流があり、昨年6月に草月ホールで行われた「タブレット純リサイタル2023」には加藤登紀子が観客として訪れていました。なんとその終演後、加藤はタブレット純の母親と偶然出会い、その会話から今回の楽曲「母よ」が生まれたのです。加藤登紀子は自身のコメントで「タブレット純さんの歌には何故か泣かされちゃうんです。彼の声の魅力をもっと伝えたいと思い、この曲を作りました」と語ります。新曲「母よ」は本日オンエアのレギュラー番組「タブレット純 音楽の黄金時代」で初公開されます。また、6月4日には渋谷区文化総合センター大和田・さくらホールで「タブレット純リサイタル2024」が開催され、新曲も披露される予定です。詳細な情報はタブレット純の公式アーティストページやYouTubeチャンネルでご確認ください。新曲「母よ」の配信リリースを心待ちにしつつ、タブレット純と加藤登紀子の心温まるコラボレーションを堪能しましょう。
出典:日本コロムビア株式会社
出典:日本コロムビア株式会社
出典:日本コロムビア株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者