2024年06月10日更新
M-lineMusic 鈴木愛理 道重さゆみ

ハロプロOGが集結!M-line Music楽曲がついにサブスク解禁!

Hello!ProjectのOGメンバーによる音楽プロジェクト「M-line Music」の楽曲が、サブスクリプションサービス「AWA」で配信開始。鈴木愛理、道重さゆみ、宮本佳林など人気メンバーのソロ作品を含む計376曲が聴き放題に。

13
0

ハロプロOGが集結!M-line Music楽曲がついにサブスク解禁!

音楽ストリーミングサービス「AWA」は、2024年6月7日より、Hello!ProjectのOGメンバーを中心とした音楽プロジェクト「M-line Music」の楽曲の一部を配信開始しました。

今回配信された楽曲は、376曲にのぼり、ソロアーティストとして活躍する鈴木愛理、道重さゆみ、宮本佳林の楽曲はもちろん、℃-ute、Buono!、Juice=Juiceなど、人気グループ時代の楽曲も含まれています。

鈴木愛理の1stソロシングル「Escape」や、道重さゆみの最新ソロアルバムの表題曲「マインとパンゴー」、宮本佳林の2ndソロシングル「なんてったって I Love You」など、懐かしの名曲から最新曲まで、幅広い楽曲がラインナップされています。

AWAでは、楽曲配信を記念して「M-line Music」の特集プレイリストも公開。このプレイリストでは、各アーティストの人気曲や代表曲が厳選されており、M-line Musicの魅力を存分に味わえます。

ハロプロファンにとって待ち焦がれていたこの配信開始。ぜひ、AWAで「M-line Music」の楽曲を聴き、OGメンバーの歌声を改めて堪能してみてはいかがでしょうか。
ハロプロOGメンバーによる音楽プロジェクト「M-line Music」の楽曲がサブスク解禁されたことは、ファンにとって朗報と言えるでしょう。これまで、CDやライブでしか聴けなかった楽曲が、いつでもどこでも聴けるようになったことは、大きな喜びです。

特に、ソロアーティストとして活躍する鈴木愛理、道重さゆみ、宮本佳林の楽曲が聴き放題になったことは、ファンにとって大きな魅力です。それぞれのアーティストが、グループ時代とは異なる個性と魅力を放つ楽曲を聴くことができ、新たな発見があるかもしれません。

「M-line Music」の楽曲を聴くことで、ハロプロの歴史を感じることができます。グループ時代からのファンはもちろん、最近ハロプロを知った方にとっても、聴きごたえのある楽曲が揃っています。

今後、M-line Musicがどのような活動を展開していくのか、期待が高まります。
出典:AWA株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者