日本の心の歌が響き渡る!『美しき日本のうた』コンサート開催

作曲家・三枝成彰氏がプロデュースする『美しき日本のうた』コンサートが、2024年7月10日にサントリーホールで開催されます。日本の歌謡史を彩る名曲の数々が、豪華な顔ぶれによって演奏されます。懐かしさと感動を再び味わえる、必見のコンサートです。

42
0

日本の心の歌が響き渡る!『美しき日本のうた』コンサート開催

日本の音楽史を彩る名曲の数々が、再び輝きを放つコンサート『美しき日本のうた』が、2024年7月10日にサントリーホールで開催されます。

このコンサートは、作曲家・三枝成彰氏がプロデュースし、日本の歌謡史をたどりながら、懐かしさと感動を再び味わえる内容となっています。

今回のテーマは「日本が洋楽を入れてから145年の歴史をたどる」。「早春譜」「からたちの花」「赤い靴」「荒城の月」といった誰もが知る名曲から、昭和歌謡、そして現代の楽曲まで、幅広いジャンルの楽曲が演奏されます。

出演者は、稲垣潤一、神野美伽、小林沙羅、村松稔之、ジョン・健・ヌッツォ、樋口達哉、桜井万祐子、河野浩亮、松井永太郎といった豪華な顔ぶれ。指揮は初谷敬史が務め、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏、六本木男声合唱ZIG-ZAGの合唱と、聴覚を刺激する最高の音楽体験が約束されています。

さらに、三枝成彰氏による解説と、松本志のぶによる司会も予定されており、音楽の魅力をより深く理解できる内容となっています。

日本の心の歌の数々に浸り、忘れかけていた感動を再び味わいたい方は、ぜひこのコンサートにご参加ください。
『美しき日本のうた』は、単なる懐メロコンサートではありません。日本の音楽史を振り返り、名曲の素晴らしさを再認識させてくれる、まさに音楽の宝庫です。

豪華な出演陣に加え、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏、六本木男声合唱ZIG-ZAGの合唱と、聴覚を刺激する最高の音楽体験が約束されています。

懐かしさと感動、そして新たな発見に満ちたこのコンサートは、世代を超えて楽しめる素晴らしいイベントと言えるでしょう。

特に、日本の音楽史に関心がある方や、懐かしの名曲を再び聴きたい方には必見です。

会場のサントリーホールは、音響効果が非常に高く、音楽を存分に楽しめる空間です。

ぜひ、この機会に『美しき日本のうた』コンサートへ足を運んでみてください。
出典:ロングランプランニング株式会社
出典:ロングランプランニング株式会社
出典:ロングランプランニング株式会社
出典:ロングランプランニング株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者