2024年06月10日更新
CreepyNuts LINEMUSIC Mrs.GREENAPPLE

Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」LINEMUSIC 5月ランキング

5月もCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」がLINE MUSIC月間ランキング1位を獲得し、4か月連続の首位を達成。Omoinotake「幾億光年」やMrs. GREEN APPLE「ライラック」が続く

54
0

Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が4か月連続1位!LINE MUSIC 5月月間ランキング発表

LINE MUSIC株式会社は、同社が運営する音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」の2024年5月月間ランキングを発表しました。総合ランキングでは、Creepy Nutsの「Bling-Bang-Bang-Born」が4か月連続で1位を獲得し、その人気を不動のものとしました。同曲は、オリコン週間ストリーミングランキングでも18週連続で週間再生数1000万回超えを記録しており、その勢いは衰えることを知りません。

2位には、Omoinotakeの「幾億光年」が3か月連続でランクイン。初の海外公演を含むワンマンツアー「Omoinotake ONE MAN TOUR 2024」では、台北公演に加えソウル公演も決定しており、海外でもその人気を広げています。さらに、現在放映中のTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第7期エンディングテーマ「蕾」も話題となり、今後の活躍が期待されています。

3位には、Mrs. GREEN APPLEの「ライラック」がランクイン。同曲はTVアニメ『忘却バッテリー』のオープニング映像とのシンクロぶりが話題となり、人気を集めています。6月12日には新曲「コロンブス」の配信リリースも決定しており、今後も次々と名曲を生み出すMrs. GREEN APPLEから目が離せません。

一方、10代トレンドランキングでは、Mrs. GREEN APPLEの「ライラック」が3か月連続で首位を堅守していたCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」を抜き、見事1位を獲得しました。また、Mrs. GREEN APPLEは、6月14日公開の映画『ディア・ファミリー』主題歌「Dear」も10位にランクインしており、10代からの圧倒的な支持を得ていることがわかります。

このように、5月のLINE MUSICランキングでは、様々なジャンルの楽曲が人気を集め、世代間で異なる音楽トレンドが浮き彫りになりました。今後のランキングにも注目です。
5月のLINE MUSICランキングは、世代間で異なる音楽トレンドが明確になったと言えるでしょう。Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」は、4か月連続1位を獲得し、その圧倒的な人気を証明しました。しかし、10代トレンドランキングでは、Mrs. GREEN APPLEがトップに君臨しており、世代間で人気楽曲に差があることがわかります。これは、音楽の好みが世代によって異なることを示すだけでなく、各世代で流行している音楽のジャンルやテーマが異なることを示唆していると言えるでしょう。

今後、LINE MUSICは、様々な世代の音楽ファンを魅了する新たな楽曲やアーティストを発掘し、音楽との出会いを創出していくことでしょう。今後のランキング動向に注目することで、音楽シーンの流行をいち早くキャッチできるかもしれません。
出典:LINEヤフー株式会社
出典:LINEヤフー株式会社
出典:LINEヤフー株式会社
出典:LINEヤフー株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者