2024年06月10日更新
Aぇ!group &TEAM JO1

Aぇ! group「《A》BEGINNING」トリプル・プラチナ認定!5月度ゴールドディスク作品発表

日本レコード協会が発表した5月度ゴールドディスク認定作品に、Aぇ! groupのシングル「《A》BEGINNING」がトリプル・プラチナ認定されるなど、話題の楽曲が多数ランクインしました。各作品の売上枚数や認定基準なども詳しく紹介します。

115
0

Aぇ! group「《A》BEGINNING」トリプル・プラチナ認定!5月度ゴールドディスク認定作品発表

日本レコード協会は、2024年5月度のゴールドディスク認定作品を発表しました。

今月は、Aぇ! groupのシングル「《A》BEGINNING」がトリプル・プラチナ認定を獲得し、注目を集めました。

トリプル・プラチナ認定は、累計正味出荷枚数が750,000枚以上と、高い人気とセールスを証明するものです。

さらに、&TEAMの「五月雨 (Samidare)」、JO1の「HITCHHIKER」、SixTONESの「音色」、日向坂46の「君はハニーデュー」、SEVENTEENの「SEVENTEEN BEST ALBUM「17 IS RIGHT HERE」」がダブル・プラチナ認定を獲得しました。

プラチナ認定には、NMB48の「これが愛なのか?」、King & Princeの「halfmoon / moooove!!」、ぼっち・ざ・ろっく!の「結束バンド」が輝きました。

これらの作品は、いずれも音楽チャートで上位を独占し、ファンからの高い支持を得ていることがわかります。

ゴールドディスク認定は、楽曲の商業的な成功だけでなく、音楽シーンにおける影響力や価値を示す重要な指標と言えます。

5月度のゴールドディスク認定作品は、日本の音楽シーンを盛り上げる、実力派アーティストたちの熱い思いが詰まった作品ばかりです。

今後も、ゴールドディスク認定作品から目が離せません。
5月度のゴールドディスク認定作品発表で、Aぇ! groupの「《A》BEGINNING」がトリプル・プラチナ認定を獲得したことは、大きな話題となりました。

関西ジャニーズJr.からデビューしたAぇ! groupは、グループとしての魅力を存分に発揮した楽曲で、多くのファンを魅了しています。

トリプル・プラチナ認定という快挙は、彼らの高い人気と音楽性の高さを証明するものであり、今後の活躍にも期待が高まります。

また、&TEAMやJO1といったボーイズグループもダブル・プラチナ認定を獲得し、国内外の音楽シーンで存在感を示しています。

SEVENTEENや日向坂46などのグループも、ダブル・プラチナ認定を獲得し、その人気を改めて証明しました。

今回の発表では、アイドルグループだけでなく、アニメソングやバンドの楽曲も高い評価を得ており、日本の音楽シーンの多様性を示しています。

今後も、様々なジャンルの楽曲がゴールドディスク認定を獲得し、音楽シーンを盛り上げていくことを期待しています。
出典:一般社団法人日本レコード協会
出典:一般社団法人日本レコード協会
出典:一般社団法人日本レコード協会
出典:一般社団法人日本レコード協会

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:一般社団法人日本レコード協会
出典:一般社団法人日本レコード協会
出典:一般社団法人日本レコード協会
出典:一般社団法人日本レコード協会
出典:一般社団法人日本レコード協会

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者