2024年05月22日更新
=LOVE 指原莉乃 アリーナツアー

=LOVEがアリーナツアー後初ライブ!豪華コラボで大盛況

指原莉乃プロデュースのアイドルグループ=LOVEが、アリーナツアー後初のライブ「=LOVExLIVE」を開催。ゲストが登場し、多彩なコラボステージでファンを魅了しました。

96
0

=LOVEがアリーナツアー後初ライブ!豪華コラボで大盛況

指原莉乃プロデュースによるアイドルグループ「=LOVE」(イコラブ)は、先月のアリーナツアー2024「Tell me what's more than 'LOVE'」を成功させた後、約1か月ぶりのライブ「=LOVExLIVE」を21日に開催しました。全3公演となる今回のライブは、スペシャルゲストが登場する豪華な内容で、初日はKENTO MORI、山本彩、≠ME、≒JOYとコラボステージを披露し、20曲以上のパフォーマンスで大盛況のうちに幕を閉じました。

ライブのオープニングは、「=LOVExLIVEへようこそー!」という挨拶とともに始まり、一曲目は「君の第3ボタン」。客席からは大歓声とコールが巻き起こり、パステルカラーの衣装をまとったメンバーは爽やかかつキュートな楽曲と表情豊かなパフォーマンスでファンを魅了しました。続いて、大場花菜がセンターを務めるポップな楽曲「ラブロケ」、大谷映美里、佐々木舞香、野口衣織、諸橋沙夏がしっとりと歌い上げる「どこが好きか言って」と、異なる世界観でファンを楽しませました。

最新シングル「呪って呪って」のダークなステージパフォーマンスには、特に注目が集まりました。大場花菜の「全員本気出せー!」という掛け声に会場全体が応え、一体感が生まれました。さらに、メンバーが客席の近くまで下りてファンに感謝を伝えるサプライズもあり、アンコールまで全力でパフォーマンスを続けました。最後の挨拶で山本彩は、「私たちにたくさんのパワーを届けてくださったファンの皆さん、最高でした!ありがとうございます!配信で見守ってくれたキミも本当にありがとうございます!」と感謝の言葉を伝え、笑顔で締めくくりました。

今回のライブでは、スペシャルゲストとのコラボコーナーも大いに盛り上がりました。初日には世界的ダンスアーティストKENTO MORIが登場し、=LOVEの「24/7」と彼のダンス曲「Try Me」を特別な振り付けで披露。齋藤樹愛羅と野口衣織のソロダンスや瀧脇笙古のムーンウォークが観客を魅了しました。

続いてシンガーソングライター山本彩が登場し、トークコーナーでは「=LOVExLOVE」で齋藤樹愛羅が書いた歌詞に山本彩が曲をつけた即興ソングの完成版を披露。山本と佐々木舞香、野口衣織による「レインボーローズ」のコラボ歌唱では、伸びやかな歌声とオリジナルダンスで会場を盛り上げました。

さらに、≠MEと≒JOYが「天使は何処へ」「無謀人」でそれぞれの特色を際立たせる見事なパフォーマンスを披露。その後、各グループから選抜されたメンバーによる「ウィークエンドシトロン」も披露され、一夜限りの豪華なコラボが実現しました。

全編を通して=LOVEのヒットソングやファン垂涎の人気楽曲が満載で、アンコールまで20曲以上のパフォーマンスが披露されました。今の=LOVEのパフォーマンススキルや多彩な魅力が存分に発揮されたライブとなりました。

本日22日には昼夜2公演が予定されており、昼公演では=LOVEが≠ME、≒JOYと初の対バン形式でライブを開催。夜公演では、柏木由紀、KEN THE 390、≠ME、≒JOYが登場し、今夜限りのコラボステージが予定されています。全3公演はHuluで独占ライブ配信され、見逃し配信も実施されます。会場や配信を通じて、ぜひこの特別な公演を見届けましょう!
出典:株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ
出典:株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ
出典:株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ
出典:株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ
出典:株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ
出典:株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者