DREAMS COME TRUE中村正人、35周年を迎えた「ドリカムディスコ」の起源と魅力を語る

DREAMS COME TRUEの中村正人がゲスト出演し、デビュー35周年を迎えるイベント「ドリカムディスコ」の起源と魅力を熱く語る。5月25日に開催される東京公演を前に、彼の思いを詳細に追った。

22
0

DREAMS COME TRUE中村正人、35周年を迎えた「ドリカムディスコ」の起源と魅力を語る

今回はDREAMS COME TRUEの中村正人さんがゲストで登場。彼らのデビュー35周年を記念して、5月25日にEX THEATER ROPPONGIで開催される「DREAMS COME TRUE 35周年 ドリカムディスコ2024 in TOKYO」や、9月から開催される「DREAMS COME TRUE 35th Anniversary ウラワン 2024/2025 supported by U-NEXT」の概要について話してくれました。その中でも、中村さんが特に情熱を注いでいる「ウラワン」に込められたテーマについて深掘りする一幕がありました。以下はそのインタビュー内容の抜粋です。

中村:困りましたね(笑)。有名じゃない曲ばかりやるので、集客が難しいんですよね(笑)。だから一生懸命宣伝してるんです。

植松:言葉を選ばなすぎる(笑)。でも、中村さん的に、演奏とか表現という意味ではどんどんこだわり甲斐のある内容になるんじゃないですか?

中村:そうですね。どちらかというと、ドリカムってポジティブでウザいっていう感じなんですけれども(笑)、俺のキャラも含めてね(笑)。だけど、本当のドリカムって、ファンキーでダークで、結構ヤバい感じなんですよ。そういうのをやるのがウラワンなので、皆さんの聴きたくない曲が並んでる(笑)。ワンダーランドの曲のリクエストをとると、人気順でずっと下の方に沈殿する曲があるじゃないですか(笑)。その沈殿してる曲をやるのがウラワンなんです。その沈殿している曲を聴いてほしいんですよ。実はそっちの方が、僕らが主張しているものなので。

植松:ドリカムの芯に近い部分っていうことですよね?

中村:薄める前のジュースみたいな。しかも、10、20年歌ってない曲をやりますので、次にできるのは10、20年先になる可能性があるじゃないですか。それだと、俺が死んじゃってるかもしれないじゃない?(笑)。だから貴重なんですよ。今年のツアーを観ないと本当にヤバいですよ。俺がアバターになっちゃってるかもしれないですから(笑)。なので絶対に来て欲しいですね。

植松:それだけじゃないんです! イベント自体は5年前からですかね。「DREAMS COME TRUE 35周年 ドリカムディスコ2024 in TOKYO」開催されるんですね!

中村:そうなんです! 偶然箱が取れたので(笑)。本当に皆さん、ライブをされているので、中々箱を見つけられなくて。で、たまたま(予約枠が)空いたんですよ。ちょっと箱が大きすぎるんですよ(笑)。だから思ったより埋まってないんです(笑)。

泉ノ波:正直すぎる!(笑)

中村:「ドリカムディスコ」は5年前に始まって、みんなで「ドリカムであそべ!ドリカムでおどれ!」で大騒ぎしようと思ったら、コロナになっちゃったんだよね。色々形を変えながらやってきて、今年から解禁。今回は僕、DJやってますから。今日は制服を着てきました! 帽子から全部新調したんです。2パターン作ってとてもお金がかかったから、毎回着てるの(笑)。

植松:かっこいい!! 販売はしないんですもんね? めちゃくちゃ売れそうだけどなぁ。「ドリカムディスコ」の構想は結構温めてたんですか?

中村:元々は、札幌の公演が終わった後に、元メンバーの西川くんが店をやってて。そこに行ったらDJの人にドリカムの曲ばっかりかけてもらって、めっちゃくちゃ歌いながら踊ってたんですよ。それが凄く楽しいから、これをお客さんと絶対やりたいと思ったのと、吉田美和が若手のダンサーを育てていて、発表の場を作りたいっていうこととか。お客さんが歌って踊れるっていう感じがいいかなって。面白いよー!だから来てね!

泉ノ波:私はその様子をTikTokで観たんですけど、自分のダンスに全然自信が無かったとしても、行って観るのも楽しいし、観てたら自然と体が揺れる気がします!

中村:何でもいいから笑って踊れるイベントを作りたかったんです。そのためにワークショップもやってます!

このように、中村さんはドリカムディスコに込めた思いを熱く語り、イベントの魅力を詳細に語ってくれました。ドリカムの音楽とともに楽しむディスコイベント、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

DREAMS COME TRUE 35周年 ドリカムディスコ2024 in TOKYOについての詳細情報は以下の通りです。

日時:2024年5月25日(土)
会場:EX THEATER ROPPONGI
昼の部:14:15 OPEN / 15:00 START
夕方の部:17:45 OPEN / 18:30 START
出演:KING MASA(DREAMS COME TRUE 中村正人)、GOTO / SHIGE / INO-D(S+AKS-2)、ドリカム35周年 ドスコ選抜ダンサーズ 他
※注意:吉田美和の出演およびDREAMS COME TRUEの演奏はございません。
チケット:アリーナ立ち見(整理番号付)一般 5,500円(税込) / 学生 3,500円(税込)

さらに、「DREAMS COME TRUE 35th Anniversary ウラワン 2024/2025 supported by U-NEXT」は9月22日(日)、23日(月・祝)からさいたまスーパーアリーナでスタートします。詳細は公式ウェブサイト(https://dct35th.dreamscometrue.com/urawan2024_2025/)をご確認ください。

ドリカムディスコに参加し、音楽とダンスの世界に浸りながら、DREAMS COME TRUEの魅力を存分に楽しんでください。
出典:横浜エフエム放送株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者