キャンディーショップ、新曲『Don’t Cry』MV電撃先行公開!Z世代に希望のメッセージを届ける

ガールズグループ「キャンディーショップ」が、2ndミニアルバム『Girls Don’t Cry』から新曲『Don’t Cry』のミュージックビデオを電撃公開。社会的な課題を描きながらも、青春映画のような映像美で、Z世代への応援歌を届ける。

9
0

キャンディーショップ、新曲『Don’t Cry』MV電撃先行公開!Z世代に希望のメッセージを届ける

ガールズグループ「キャンディーショップ」が、2ndミニアルバム『Girls Don’t Cry』の先行公開として、タイトル曲『Don’t Cry』のミュージックビデオを公開した。

ミュージックビデオは、困難な状況に直面する4人のメンバーが、互いに支え合いながら成長していく姿を、青春映画のような美しい映像で表現している。映像には、校内暴力やいじめといった社会問題も描かれており、Z世代が直面する現実をリアルに映し出す一方で、メンバーたちの希望に満ちたパフォーマンスと、現実と想像を融合させた演出によって、ポジティブなメッセージを伝えている。

楽曲『Don’t Cry』は、苦難に立ち向かう人々への労いと勇気を与える応援歌だ。キャンディーショップは、メンバー全員がZ世代であり、同世代のリアルな悩みや希望を表現することに長けている。楽曲は、ヒットメーカーとして知られる「ブレイブ・ブラザーズ」がプロデュースを担当し、トレンディなビートに乗せて、Z世代の心を掴むサマーソングとして仕上がっている。

2ndミニアルバム『Girls Don’t Cry』には、ダブルタイトル曲の『Don’t Cry』と『Tumbler (Hot & Cold)』に加え、『Welcome To My World』と『Good Girl (Remix)』の計4曲が収録されている。同世代と活発的なコミュニケーションをとり、「Z世代のホットプレイス」として注目を集めるキャンディーショップが、幅広い音楽の領域に挑戦し、更なる活躍が期待される。

アルバムは、7月12日にリリース予定。今後の活動に期待したい。
キャンディーショップの新曲『Don’t Cry』は、Z世代のリアルな苦悩と希望を鮮やかに描き出した、感動的な作品だ。社会問題を題材にしながらも、希望に満ちたメッセージを届けるという、難しいバランスを見事に実現している。

楽曲の持つ力強さと、メンバーたちの繊細な表現力は、聴く人の心を揺さぶる。青春映画のような美しい映像は、楽曲の世界観を更に広げ、観る者を魅了する。

キャンディーショップは、同世代の心を掴む楽曲とパフォーマンスで、既に大きな注目を集めている。今回の新曲『Don’t Cry』は、彼女たちの成長と進化を感じさせる作品だ。今後の活動にも期待したい。
出典:株式会社HUB JAPAN

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者