GReeeeN本人登場に大興奮!菅田将暉ら“グリーンボーイズ”も参戦!【さいたまスーパーアリーナ】

1月24日にデビュー10周年を迎えるGReeeeNが1月7日、埼玉・さいたまスーパーアリーナでのワンマンライブ『あっ、リーナ、ども。はじめまして。「クリビツテンギョウ!? ル~デル~デ♪」』を開催した。“グリーンボーイズ”として菅田将暉・横浜流星・成田凌・杉野遥亮がオープニングアクトを務めた。

5915
0

GReeeeN『あっ、リーナ、ども。はじめまして。「クリビツテンギョウ!? ル~デル~デ♪」』

4人組グループ・GReeeeNが7日、さいたまスーパーアリーナで10周年記念ライブ『あっ、リーナ、ども。はじめまして。「クリビツテンギョウ!? ル~デル~デ♪」』を開催。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
2007年のデビュー曲「道」から10周年の節目を迎え、過去最大規模となる2万人を動員。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

オープニングアクトに菅田将暉率いるグリーンボーイズ登場!

オープニングアクトには、グループの代表曲「キセキ」の誕生秘話を描く映画『キセキ―あの日のソビト―』(28日公開)に出演する俳優の菅田将暉(23)、横浜流星(20)、成田凌(23)、杉野遥亮(21)からなる4人組グループ・グリーンボーイズが登場し、劇中でも披露するGReeeeNの楽曲「キセキ」、「声」を熱唱。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
菅田は「どうも~グリーンボーイズで~す。来ちゃいました~! 僕らは短い時間ですが楽しんでいきましょう!」
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
普段とはひと味違う観客の熱気を体感し、菅田は「ヤバいね!」と興奮気味に楽しんでいた。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

パフォーマンス後、MCから感想を求められると菅田は「こんなにノドってカラカラになるんすね。人前で初めて歌う場所がここ。本当にありがとうございました、お邪魔しました!」と充実の表情を浮かべてステージを後にした。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

そしてGReeeeNの出番に!

グリーンボーイズのパフォーマンスの後は、いよいよGReeeeNの出番だ。彼らは顔を出さずに音楽活動をしているため、ライブはメンバーの動きをデータ化するモーションキャプチャー技術を取り入れた“ヴァーチャルライブ”として展開される。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
記念ライブでは、「キセキ」「遥か」など代表曲を連発し、10年の集大成ともいえる内容に。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
この日は「ルーデルーデ学園」という架空の学校が舞台となっており、メンバーはその10年生、HIDEは生徒会長、ファンは学園の生徒という設定であることを説明。4人が自己紹介を終えると「次の授業行くぞー!」と煽り「UNITY」へ。全員がタオルをまわして会場はますますヒートアップしていった。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

アンコールでは“メンバー本人の映像”がスクリーンに!

アンコールでは、モーションキャプチャーではない“メンバー本人の映像”がスクリーンに映し出され、ステージには生バンドも。もちろん表情がわからないようにはなっていたが、この形式でのパフォーマンスは今回が初めてとあり、10周年ライブならではのサプライズにファンは喜びと驚きの声を上げた。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
アンコールを受け、再登場するとSOHは「デビューから10年間、本当に応援ありがとうございます。僕らもデビュー当初は『歯医者だけやりなさい』、『アーティストだけやりなさい』、『両立なんてできるわけない』と厳しい意見もありました」とこれまでの歩みを回顧しつつ「ここまで続けてこれて、このステージに立っていられるのも皆さんのおかげです」と多くのファンに感謝した。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

続けてリーダーのHIDEも「僕ら4人は皆さんの照らした希望と一緒にいる影でありたい。これからも一緒に一つになって歩いていきましょう」。ラストには、デビュー曲「道」を会場一体となり熱唱した。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者