2018年02月13日更新
2PM ミンジュン 飲酒運転

2PMミンジュン(Jun.K)飲酒運転で摘発で公式コメント…今後の全ての活動を中止に

韓国グループ「2PM」メンバーのJun.K(ミンジュン)が飲酒運転をして警察に摘発されました。当時、Jun.Kの血中アルコール濃度は0.074%で免許停止レベルでした。

203
0
韓国ボーイズグループ「2PM」メンバーのJun.K(30)が飲酒運転をして警察に摘発された。

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
ソウル江南(カンナム)警察署は、道路交通法違反(飲酒運転)容疑で在宅起訴したと13日に明らかにした。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
警察によると、Jun.Kは10日午前7時頃、ソウル市江南区の道路で飲酒運転をしていて警察の取り締まりで摘発されたという。当時、Jun.Kの血中アルコール濃度は0.074%で免許停止レベルだった。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
Jun.Kは飲酒運転の取り締まりに素直に応じたという。警察は日程を調整次第、Jun.Kを呼んで具体的な経緯を調査する予定。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

以下、公式コメント全文。

こんにちは。JYPエンターテインメントです。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
弊社所属のアーティストであるキム・ミンジュン(Jun.Kの本名)の飲酒運転について心よりお詫び申し上げます。

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キム・ミンジュン本人も深く反省しており、今後の全ての活動を中止し、海外のパートナー会社とすでに契約が結ばれている日程についてのみ、相手の意思を尊重しながら活動ができるかどうか決定するようにします。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
弊社は芸能人の飲酒運転を予防するための対策として、定期的な教育と共に2014年から所属する全てのアーティストのために専属の代理運転業者を指定し、また代理運転の費用を事務所が全額支払う制度をとってきました。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
それにも関わらず、このようなことが起きたことに対して責任を痛感し、さらに効率的な予防策は何なのか考えて補足するようにします。改めて深くお詫び申し上げます。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

以下、Jun.Kのコメント全文。

まず皆さんにこのようなことで文章を掲載することになり、誠に申し訳ございません。僕自身の一瞬の判断が愚かでした。

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
飲酒運転がどれほど大きな過ちであるか知っていながら、このような失敗をしてしまった自分自身を振り返り、深く反省します。

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
僕を信じて大きな愛をくださったファンの皆さんに、そして「2PM」メンバーに、失望させてしまったことを心からお詫び申し上げます。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者