【安室奈美恵25周年】沖縄・宜野湾海浜公園野外特設会場「騒げ!!沖縄ぁ」5年前の凱旋リベンジ!

歌手・安室奈美恵(39)が17日、出身地・沖縄の宜野湾海浜公園野外特設会場で、デビュー25周年記念ライブを行った。沖縄の野外単独公演では史上最多となる2万6000人のファンを、熟練のパフォーマンスで魅了した。

5141
0
歌手・安室奈美恵(39)が17日、出身地・沖縄の宜野湾海浜公園野外特設会場で、デビュー25周年記念ライブを行った。沖縄の野外単独公演では史上最多となる2万6000人のファンを、熟練のパフォーマンスで魅了した。
引用元:www.daily.co.jp(引用元へはこちらから)
1992年9月16日発売のデビュー曲「ミスターU.S.A.」を22年ぶりに披露するなど、四半世紀をたどるステージを展開。フィナーレは300発の花火で飾った。
引用元:www.daily.co.jp(引用元へはこちらから)
台風一過の青空の下、琉球の風を体いっぱいに浴びた。沖縄での野外単独ライブは自身初。“リベンジ”を達成して、メモリアルステージを実現させた。
引用元:www.daily.co.jp(引用元へはこちらから)
5年前にも同じ会場で20周年ライブを開催予定だったが、台風の影響で2日前に中止。今回も台風18号の影響でリハーサル行程を変更し、風を考慮して一部の演出を取りやめたが、デビュー日だった16日との2日間公演で節目を飾った。
引用元:www.daily.co.jp(引用元へはこちらから)
25年間、トップを走り続けた。90年代、安室にあこがれる女子中高生『アムラー』が社会現象に。女性歌手では初めて、10、20、30代の3世代ミリオンセールスも記録。CDとDVDの総売り上げは3700万枚を突破。この日でライブは693公演目で、計415万人動員と驚異的な数字が並ぶ。
引用元:www.daily.co.jp(引用元へはこちらから)
沖縄生まれの歌姫を大自然も盛り上げた。「You’re my sunshine」の歌唱中には太陽が海へ沈み、衣装と同じオレンジ色に大空を染めた。SUPER MONKEY’Sとしてのデビュー曲「ミスターU.S.A.」では、若かりしころの自身と“競演”。過去のライブ映像が流れる中、同じ振り付けでパフォーマンスした。
引用元:www.daily.co.jp(引用元へはこちらから)
歌と踊りで魅せたいという矜恃(きょうじ)から、約10年前からトークは封印。この日も「騒げ!!沖縄ぁ」のあおり文句と、27曲歌い終えて、投げキスと「今日はどうもありがとうございました。また遊びに来てね。バイバーイ!!」の短い言葉を残したのみだったが、胸中を明かすコメントを報道陣に託した。
引用元:www.daily.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「デビュー日に沖縄ライブができたことを心から感謝しています。25周年という記念すべきアニバーサリーイヤーを、生まれ育った沖縄からスタートできればと思いました。安心感と懐かしさを感じます」。故郷の大歓声を糧に、歌姫はこれからも伝説を打ち立てていく。
引用元:www.daily.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者