2020年02月05日更新
カウンター ARASHI

【嵐】256 カウンターの本当の意味は…!考察すればするほど深い数字!嵐コールは重大発表の前触れ?

0から始まり、256までカウントされる動画が配信され、ファンの間でも重大発表があるのではないかと期待に満ちた意見が広がっています。この「256」という数字には一体何が込められているのでしょうか!

251
0

嵐 256カウンターの意味は…?

0から始まり、256までカウントされる動画

嵐コールが鳴り響くなかの動画にファンの間では「256」についての物議を醸しております。

考察すればするほど深い「256」の数字について、意味の予想、考察をまとめます。

嵐にとっての重要な数字であることがわかります。

現在飛び交っている考察

『256』『February2020』
・日時を表している
 2月5日 6:00(または18:00)
 256時間後→2020.02.15.2:00
 256日後→2020.10.17.10:00

・嵐結成された1999年9月から活動休止予定である2020年12月までが、256ヶ月間
・5×20の総動員数237+19(ライビュ)=256万人
・5×20のand more…開始〜オーラスまで256日


嵐コール=ライブ関係の発表と予想
・5×20 DVD発売発表
・ツアー発表
・ライブ写真集詳細発表

白いモヤ
・マイク人影、数字などの

『256』の数字の意味は

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1,日時を表している

256日後→2020.10.17.10:00

『February2020』とあるように、

何かしらの発表があるとすると2月中との予想なので、256日後に発表…というのは、ほぼなしとの判断です。

ただ、256時間後に、256日後にコンサートを行うなら結構有り得そうだなという(笑)

256時間後→2020.02.15.2:00

これは結構あり得るのではないかと予想します。

バレンタインの次の日に!と、いう特別感を出せること。常にファンのことを思ってイベントをしている嵐さんだからこそ行えることなのではと思ってます。

ただ、このままでは発表日時が午前2時と真夜中………

何かしらの発表があるのではないかと夜ふかしをしないように注意です。

2月5日 6:00(または18:00)

安直ではありますが、動画を上げた次の日に!

ってのはよくあるので、こちらも可能性としては十分です。

しかし、嵐さんが「256」に深く思い入れをしていると思うので安直すぎるが故にこの可能性はなしでありたいと思っています。

2,嵐結成から活動休止までの期間

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『嵐結成の1999年9月から活動休止予定である2020年12月までがちょうど256ヶ月』と考察した人がいます。

偶然にしては出来すぎている数字のため、かなり濃厚な気がします。

3,嵐 5x20の動員数やライブ数

・5×20の総動員数237+19(ライビュ)=256万人
・5×20のand more…開始〜オーラスまで256日


となっています。

偶然でしょうか?それとも嵐さんはこの5×20のライブを考えるにあたり、最初から強い思い入れがあったのではないかと予想します。

嵐は何を『発表』する?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

256の数字の意味を追っても『その内容』は何だろう?ですよね。

予想できる内容を1つ1つ紹介していきます。

1,5×20 DVD発売発表

・5×20の総動員数237+19(ライビュ)=256万人
・5×20のand more…開始〜オーラスまで256日


と言ったように5×20は『256』という数字に思い入れがあるコンサートだと感じたので、DVD発売の可能性は結構ありそうだなと思いました。

円盤の発売はちょうどこの時期に発表されていたこともあるので、可能性としては十分すぎる気がします。
『ARASHI SPECIAL SHOOTING “5×20” at Tokyo Dome 2019.12.23』

のコンサートに行ってきた人いわく、ツアー映像の撮影の為のコンサートとのことなので、円盤は間違いなく発売されます。

2,コンサートツアー発表

嵐結成から活動休止までの期間が「256ヶ月」ならば発売する内容も大きなニュースになると思います。

そのためファンが一番喜ぶのはコンサートなわけですから、ドームツアーの発表ではないでしょうか

3,ライブ写真集詳細発表

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者