2017年09月23日更新
名曲 シングル 楽曲

1977年に発表した名曲「Dreams」フリートウッド・マック Fleetwood Mac

「ドリームス」は、フリートウッド・マックが1977年に発表した楽曲。1977年2月4日発売の『噂』に収録され、同年3月24日にシングルカットされた。6月18日付のBillboard Hot 100で1位を獲得した。

185
0

Dreams Fleetwood Macフリートウッド・マック

出展:Youtube

Fleetwood Mac - Dreams [with lyrics]

Fleetwood Mac - Dreams from 1977 with lyrics below LYRICS: Now here you go again You say you want your freedom Well, who am I to keep you down?

出展:Youtube

Fleetwood Mac Dreams 1977 HD 16:9

出展:Youtube

Fleetwood Mac - Dreams (Official Music Video)

Now here you go again You say you want your freedom Well who am I to keep you down Its only right that you should Play the way you feel it But listen carefully ...

フリートウッド・マックのメンバーは『噂』の録音中、感情の大きなゆれを経験していた。ドラマーのミック・フリートウッドは離婚中であった。ベース奏者のジョン・マクヴィーは妻であるキーボード奏者のクリスティン・マクヴィーと別れている最中であった。ギタリストのリンジー・バッキンガムとニックスは8年に及ぶ関係を終わらせていた。この状況は「ドリームス」の制作を触発した。歌詞中において、恋愛が終わったことによる寂しさで狂いかけている男性に女性が警告している。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

作詞作曲とリード・ボーカルはスティーヴィー・ニックス。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スティーヴィー・ニックス(Stephanie Lynn "Stevie" Nicks , 1948年5月26日 - )は、アメリカ合衆国出身の女性ボーカリスト、シンガーソングライター。ロックバンド「フリートウッド・マック」のメンバー。ソロとしても多数の実績を併せ持ち、その妖艶なイメージから"ロックの歌姫"とも呼ばれる。

ローリング・ストーン誌選出「歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第98位、Q誌選出では第97位。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
祖父がカントリー・ミュージックの歌手だった影響もあり、4歳頃から両親が経営するバーで歌い始める。10代半ば頃には楽曲の創作も始め、アマチュアバンドに参加していた。

1968年、高校時代のボーイフレンド リンジー・バッキンガムが所属するバンドに誘われ、歌手活動を経験。ウェイトレスなどで生活費を稼ぎながら活動した。同バンド解散後の1972年に、リンジーとデュオユニット「バッキンガム・ニックス」を結成。翌年に大手レーベル「ポリドール・レコード」からデビュー。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

Fleetwood Mac

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者